青森りんご(黒石りんご)・佐藤謙治農園
りんご『やたか』の特徴 農園で採れる各種りんごを紹介します
やたか(青森りんご・早生ふじ):佐藤謙治農園
やたか(青森りんご・早生ふじ):佐藤謙治農園
 『やたか』は、青森りんごの主力品種である『ふじ』の枝変りで、10月上、中旬に成熟する「ふじ」の早生種です。  一般の『ふじ』より、1ヶ月程早く熟すので『早生ふじ』ともいわれ、食味は『ふじ』と同様で、蜜が入り人気の高 い品種です。
 果実の貯蔵性は『ふじ』同様に良いです。
当農園での『やたか』の収穫時期は10月10日前後から始まります。 なお、当園の『やたか』は無袋栽培ですので『サンやたか』と表示しています。
サンやたか 早生ふじ 佐藤謙治農園
やたか(青森りんご・早生ふじ):佐藤謙治農園
 
謙治のひとこと
 この時期に取れるりんごの中で、この早生ふじ系りんご『やたか』は、密が果肉に細かくちりばめたように入り、日持ちも常温で2週間位と長く非常に良いりんごです。 しかし栽培するには、やっかいな事があります。 それは、その年によって違いはありますが、つる元の部分が割れる現象が発生しやすくなります。 
 商品としては困るのですが、その
『つる割れりんご』がまた特別に美味しいのです。 知る人ぞ知る通の味で、地元の人はこの『つる割れりんご』を好んで買う人も多いです。
りんごは購入したらビニール袋等に入れて冷蔵庫の野菜室へ入れるといいです。
佐藤謙治農園のりんご・品種名『やたか』

ローカルネット商舎&佐藤謙治農園