青森りんご(黒石りんご)・佐藤謙治農園
りんご『つがる』の特徴 農園で採れる各種りんごを紹介します
つがる(青森りんご) サンつがる 佐藤謙治農園
つがる(青森りんご) サンつがる 佐藤謙治農園 つがる(青森りんご):佐藤謙治農園
つがる(青森りんご)・サンつがる・佐藤謙治農園
『つがる』はりんごの中でも早生種として青森では8月下旬から9月中旬に収穫されます。 サクッとした歯ごたえ、豊富な果汁と甘い香りでまろやかな味です。 この写真(当農園)のように同じ時期、同じ品種の『つがる』でも色づきに差があり、それぞれに個性があります。
その『つがる』を当農園ではそれぞれの個性に合わせて、色づきよく、美味しい時に、おいしい状態のものから収穫する「すぐりもぎ」をおこなっております。 なお、当園の『つがる』は無袋栽培ですので『サンつがる』と表示しています。 


『つがる』は早生種の中では一番甘いといわれ、果汁の多さと豊富な甘みを持ちますが、部屋の中に置いたりしての常温では長期の保存がきかないので、購入したらビニール袋等に入れて冷蔵庫の野菜室へ入れて下さい。        
また、貯蔵中りんごの表面に、ワックスを塗ったようなべとつきが出てきますが、これは熟度が進み大豆油等と同じリノール酸や、オレイン酸が増えるもので食用には支障がありません。 お買い求めになったらなるべく早めに食べるようにして下さい。
購入した『つがる』は、なるべく冷蔵庫の野菜室へ入れてくださいね。
佐藤謙治農園のりんご・品種名『つがる』

ローカルネット商舎&佐藤謙治農園